スリーデイズ (2010) : The Next Three Days

フランスのサスペンス映画『すべて彼女のために』を『クラッシュ』のポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演でリメイク。無実の罪で投獄された妻を奪還すべく夫が企てた脱獄計画の行方を、緻密な脚本でスリルたっぷりに描く。米国最大の高層刑務所などロケ地ピッツバーグの特色を生かした、息もつかせぬアクションが見どころ。

監督:ポール・ハギス
出演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン

スリーデイズ (2010)のあらすじ

大学教授ジョン(ラッセル・クロウ)の家に、ある朝突然、警察が突入。妻のララ(エリザベス・バンクス)が殺人容疑で連行された。それから3年、ジョンは一人息子を育てながら無実の証明に奔走するが、裁判で有罪となったララは獄中で自殺を図る。ジョンは自分の命にかえても愛する妻を取り戻すことを決意し、移送までの3日のうちに取り戻すべく、脱獄計画を練り上げていく。

関連記事

  1. ある少年の告白 (2018) : Boy Erased

  2. ロビン・フッド (2010) : Robin Hood

  3. ディバイナー 戦禍に光を求めて (2014) : The Water Diviner

  4. ナイスガイズ! (2016) : The Nice Guys

  5. パパが遺した物語 (2015) : Fathers and Daughters

  6. レ・ミゼラブル (2012) : Les Misérables