ブロークンシティ (2013) : Broken City

大物政治家による陰謀に巻き込まれながらも、たったひとりで巨悪に立ち向かう私立探偵の姿を描くクライム・サスペンス。大物政治家をラッセル・クロウ、その妻をキャサリン・ゼタ=ジョーンズというオスカー俳優による夫婦役が見もの。マーク・ウォールバーグが私立探偵役だけでなく、プロデューサーも務めた力作。

監督:アレン・ヒューズ
出演:マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

ブロークンシティ (2013)のあらすじ

7年前に警察を辞職し、私立探偵を営むビリー(マーク・ウォールバーグ)は、8日後のニューヨーク市長選に街が沸くなか、現市長のホステラー(ラッセル・クロウ)に妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査を依頼される。ビリーと市長は彼が辞職するはめになったある殺人事件の秘密を共有していた。浮気相手が対立候補ヴァリアントの右腕アンドリュースだと発覚するも、数日後、アンドリュースは何者かに殺害されてしまう。

関連記事

  1. パパが遺した物語 (2015) : Fathers and Daughters

  2. ナイスガイズ! (2016) : The Nice Guys

  3. ノア 約束の舟 (2014) : Noah

  4. ディバイナー 戦禍に光を求めて (2014) : The Water Diviner

  5. レ・ミゼラブル (2012) : Les Misérables

  6. ある少年の告白 (2018) : Boy Erased