ビューティフル・マインド (2001) : A Beautiful Mind

第2次世界大戦下のアメリカを舞台に、緊迫した時代を生きた実在の天才数学者の苦悩の人生を描く。第74回アカデミー賞で、作品賞はじめ4部門を制覇した感動ドラマ。

監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ、エド・ハリス、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー、ポール・ベタニー、ジャド・ハーシュ

ビューティフル・マインド (2001)のあらすじ

“数学の天才”と謳われたプリンストン大学大学院の秀才、ナッシュ(ラッセル・クロウ)。超難関のウィーラー研究所へのパスポートをも手に入れ、エリート数学者となったナッシュだったが、やがてスパイとなり極秘任務につくことに。

ビューティフル・マインド (2001)のストーリー

1947年。ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)はプリンストン大学院の数学科に入学した。生まれつき数学一筋で人付き合いの苦手なナッシュだが、ルームメイトの陽気なチャールズ(ポール・ベタニー)とは気が合った。「この世の全てを支配できる理論を見つけ出したい」とチャールズに打ち明けるナッシュ。ひとり研究に没頭したナッシュは、在学中に「ゲーム理論」という画期的な論文を書き上げ、指導教授を驚かせた。
輝かしい功績によって、研究者の憧れであるマサチューセッツ工科大学(MIT)のウィーラー研究所(Wheeler Lab)に採用されるナッシュ。世間的にも有名になり、雑誌の表紙に写真が載り、国防省の要請でソ連の暗号を読み解くなど、ナッシュは目覚ましい活躍を続けた。
そんなナッシュに黒尽くめの男・パーチャー(エド・ハリス)が接触してくる。国防総省のエージェントと名乗るパーチャーは、ナッシュを秘密の基地に案内し、スパイとしてスカウトするのでソ連の暗号を解読してくれと頼まれる。その間、MITの教え子であるアリシア(ジェニファー・コネリー)と結婚し、順風満帆のナッシュ。しかし、アリシアがナッシュの異変に気が付くのだった。

関連記事

  1. グラディエーター (2000) : Gladiator

  2. ワールド・オブ・ライズ (2008) : Body of Lies

  3. 消されたヘッドライン (2009) : State of Play

  4. 3時10分、決断のとき (2007) : 3:10 to Yuma

  5. マスター・アンド・コマンダー (2003) : Master and Commander: The Far Side of the World

  6. プルーフ・オブ・ライフ (2000) : Proof of Life

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。