3時10分、決断のとき (2007) : 3:10 to Yuma

エルモア・レナードの短編小説が原作の異色西部劇「決断の3時10分」を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演でリメイク。不思議な絆で結ばれた2人の男の運命を描く。

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール、ピーター・フォンダ、グレッチェン・モル

3時10分、決断のとき (2007)のあらすじ

小さな牧場を営むダン(クリスチャン・ベール)は、町で捕まった強盗団のボス、ベン(ラッセル・クロウ)を列車に乗せるという護送の仕事を引き受ける。護送団のメンバーは危険にさらされ、1人また1人と少なくなっていくが、2人の間には不思議な絆が生まれる。

関連記事

  1. 消されたヘッドライン (2009) : State of Play

  2. ワールド・オブ・ライズ (2008) : Body of Lies

  3. マスター・アンド・コマンダー (2003) : Master and Commander: The Far Side of the World

  4. プロヴァンスの贈りもの (2006) : A Good Year

  5. プルーフ・オブ・ライフ (2000) : Proof of Life

  6. グラディエーター (2000) : Gladiator