ワールド・オブ・ライズ (2008) : Body of Lies

レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウという2大スターの豪華初共演作。非情な世界に身を置くCIAエージェントたちの頭脳戦を描くサスペンス・アクション大作。

監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、オスカー・アイザック

ワールド・オブ・ライズ (2008)のあらすじ

テロ組織のリーダーを捕まえるために活動するCIA工作員フェリス。イラクでの任務で重傷を負った彼は次にヨルダンに潜入するが、現場を知らない上司ホフマンと対立。フェリスは独自の作戦を実行していく。

関連記事

  1. 消されたヘッドライン (2009) : State of Play

  2. プロヴァンスの贈りもの (2006) : A Good Year

  3. プルーフ・オブ・ライフ (2000) : Proof of Life

  4. ビューティフル・マインド (2001) : A Beautiful Mind

  5. グラディエーター (2000) : Gladiator

  6. 3時10分、決断のとき (2007) : 3:10 to Yuma